自動車保険 クレジットカード払い ポイント!メリットと注意点

自動車保険 クレジットカード払い ポイント!メリットと注意点

自動車保険 クレジットカード払い ポイント!メリットと注意点

2024/5/21修正して更新

本ページはプロモーションが含まれています

 

自動車保険のクレジットカード払いのメリットは、ポイントが付くこと。

 

他の支払い方法は、銀行振込・口座振替・コンビニ払いがありますが、ポイントが付くなどのメリットはありません。

 

クレジットカード払いのメリット

 

クレジットカードポイントは、様々な使い道があり保険料の支払いで貯めておけば、色々使えるので得です。

 

また、キャンペーン特典がある保険会社もあり、事前リサーチをしておけば、より得です。

 

クレジットカードにより特徴が違うので、リサーチして使いやすく得するものを選びましょう。

 

クレジットカード払いができない保険会社

 

クレジットカード払いは、全ての保険会社が対応しているわけではありません。

 

保険会社と保険の種類、保険料の支払回数でクレジットカード払いができない場合があります。

 

そのため、新規加入・乗り換えの時には事前に確認しましょう。

 

クレジットカードと保険契約者の名義が違う場合

 

保険契約者と同一名義クレジットカードのみ使用可能とする保険会社もあれば、保険契約者本人または契約者と同居する親族名義クレジットカードも使用可能な保険会社もあるので確認しましょう。

 

使用可能なクレジットカードは保険会社で違う

 

VISA・MasterCard・JCBカードなどの、世界ブランドのクレジットカードに対応する保険会社が多くあります。

 

自動車保険料の支払方法

 

 

基本的に1年契約がほとんどですが、2年・3年と更新される長期契約もあります。

 

支払方法は、年払い・月払いの2種類になります。

 

保険会社によっては、年払いと月払いとでは口座振替・コンビニ払いなどの支払い方法が限定される場合もあります。

 

年払い

 

年払いは月払いと比べると、トータルで保険料は安くなります。

 

また、支払方法が豊富になり、口座振替・銀行振込・コンビニ払い・クレジットカード払いなどから選択できます。

 

月払い

 

1年間の保険料を12ヶ月で分割し、毎月決められた金額を支払う方法です。

 

年払いと比べると、支払方法が少なくなるため注意が必要です。

 

また、保険料の分割払いは、契約する保険会社によって方法・回数が異なります。

 

分割払いにすると「手数料」が加算され、手数料は保険会社によって違いますが「保険料の1〜5%」が相場です。

 

年払いと比べると保険料が高くなる原因は、この手数料の部分が加算されるためです。

 

保険会社別の使用可能なクレジットカード

 

保険会社別に、使用可能なクレジットカード・使用可能なクレジットカード名義を表にしています。

 







保険会社 使用可能なクレジットカード 使用可能なクレジットカード名義
楽天損保 使用可能なクレジットカード 契約者本人または配偶者
損保ジャパン日本興亜 使用可能なクレジットカード 契約者本人または配偶者と親族
セゾン自動車保険 使用可能なクレジットカード 契約者本人または配偶者と親族
ソニー損保 使用可能なクレジットカード 契約者本人または配偶者
東京海上日動 不明 不明
チューリッヒ 使用可能なクレジットカード
契約者本人または配偶者

三井ダイレクト

使用可能なクレジットカード

契約者ご本人名義またはその同居の親族

イーデザイン損保

使用可能なクレジットカード

契約者ご本人名義またはその同居の親族

SBI損保

使用可能なクレジットカード

契約者ご本人名義またはその同居の親族

AIG損保

使用可能なクレジットカード

契約者本人名義

三井住友海上火災

使用可能なクレジットカード

契約者ご本人名義またはその同居の親族

セコム損保

不明
不明

 

関連記事

 

車種別の自動車保険料 ! 事故対応よく安い保険会社は

 

どこが安い!外車の自動車保険

 

弁護士費用特約 ! 交通事故のメリット