試乗車 予約のメリット ディーラーに確認した結果

試乗車 予約のメリット ディーラーに確認した結果

試乗車 予約のメリット ディーラーに確認した結果

2024/5/21修正して更新

本ページはプロモーションが含まれています

 

基本的にディーラーは試乗車に乗るとき、予約なしでも可能です。

 

ですが、予約した時のメリットがあるのも事実です。

 

試乗車予約のメリット、ディーラーに確認した結果

 

@予約して試乗車に乗ると、待たずに試乗できる。

 

 

 

A予約なしで試乗車に乗る場合、試乗車のタイプを選ぶことはできないが、予約した場合は希望するタイプの試乗車に乗れる可能性が高くなる。

 

ディーラーでは、他店舗・従業員の車・お客様の車などを探し、なるべく希望に合う車を用意します。

 

 

 

B試乗車で事故を起こしたら、試乗した人の自動車保険で賠償するケースが多いのですが、試乗車予約した場合は賠償責任を問わないケースがある。

 

試乗車で事故を起こした場合のディーラー対応は、車種とディーラーによって違いがあるため、試乗車予約時に確認ください。

 

 

 

C確認したディーラー名

 

トヨタ・ホンダ・スバル・マツダ・レクサス・ダイハツ・スズキ・日産・三菱

 

試乗車キャンペーンのメリット

 

通常、試乗は数分〜1時間が普通ですが、試乗車キャンペーンの場合1泊2日などの長期で試乗できるケースがあります。

 

試乗車キャンペーンは、各ディーラーのホームページで確認すると、試乗できる車種と期間がわかります。

 

⇒トヨタ 試乗車検索

 

⇒ホンダ 試乗車検索

 

⇒スバル 試乗車検索

 

⇒マツダ 試乗車検索

 

⇒レクサス 試乗車検索

 

⇒ダイハツ 試乗車検索

 

⇒スズキ 試乗車検索

 

⇒日産 試乗車検索

 

⇒三菱 試乗車検索

 

試乗するときの注意事項

 

試乗車で事故を起こした時のディーラーの対応は、上記で説明している通り、基本的には自分の自動車保険で賠償責任を負うことになりますが・・・・

 

ディーラーの対応は、まちまちなため試乗車予約するときに確認すべきです。

 

ディーラーでは、試乗コースを指定するケースが多いため、必ず指定されたコースで試乗しましょう。

 

 

 

試乗すると必ずアンケート記入することになりますが・・・・

 

ディーラーが自社の車を試乗させる目的は「営業」、そのためアンケート記入は個人情報になります。

 

アンケートの記入内容は・・

 

@氏名、住所、電話番号

 

A所有車情報 車種・年式・走行距離・車検時期

 

B試乗目的(買い替え、購入検討、ただ乗りたいだけ、など)

 

Bの試乗目的に「購入希望ではないので迷惑だと思う営業はしないで下さい」と書けば、無理な営業を受けることはないので、「ただ乗りたいだけ」の場合は記入しましょう。

 

また、ディーラーの担当者から直接連絡があるため、交渉次第で長期試乗できるケースもあり、事故時の対応も確認できます。

 

 

楽天Car試乗からトヨタ・三菱・ダイハツ・マツダ・ホンダ・日産・メルセデスベンツ・ボルボのディーラーに試乗予約すると、5,000楽天ポイントプレゼント中。

 

また、マイカー割の登録(登録費用は0円)で車検・給油・査定サービスなどの、おトクなクーポンやポイントが付与されます。

 

 

関連記事

 

電気自動車 試乗 神戸市 ! 日産・ホンダ・マツダ・アウディ・テスラ

 

 

市区町村検索OK⇒最安車検料金早わかり

 

最安値は!車検費用比較

 

駐車場予約⇒空港・スタジアム・観光スポット・駅近

 

全国検索OK!予約できる駐車場

 

愛車!無料査定

 

約28万台買取のガリバー

 

新古車・未使用車の価格検索OK

 

新古車・未使用車の価格検索OK