自動車保険 ドライブレコーダー特約 比較!東京海上・損保ジャパン・三井住友海上・あいおい

自動車保険 ドライブレコーダー特約 比較!東京海上・損保ジャパン・三井住友海上・あいおい

自動車保険 ドライブレコーダー特約 比較!東京海上・損保ジャパン・三井住友海上・あいおい

2024/5/21修正して更新

本ページはプロモーションが含まれています

 

 

●あいおいニッセイ同和損害保険2020年1月「タフ・見守る車の保険」発売⇒ドライブレコーダーの安全運転診断レポート結果から、翌年の保険料が最大8%割引

 

●東京海上日動2021年4月「ドライブエージェントパーソナル」発売⇒前方・後方撮影可能の駐車監視機能付きドライブレコーダー。

 

●損保ジャパン2021年9月「つながるドラレコDRIVING」発売⇒ドライブレコーダーの安全運転診断レポート結果から、翌年の保険料が最大5%割引

 

※三井住友海上とあいおいニッセイ同和は、ドライブレコーダー付き自動車保険を共同開発しているため同等のサービスとなり、以下の比較は三井住友海上で比較しています。

 

上記のように、進化しているドライブレコーダー特約の特徴を比較しています。

 

その前に、市販のドライブレコーダーとの違いは・・・・

 

市販のドライブレコーダーとの違い

 

市販のドライブレコーダーは、証拠画像を保険会社にPCなどから送信する必要があります。

 

保険会社のドライブレコーダーは、事故の衝撃を感知すると15秒くらいで「イベント記録」され、自動的に保険会社に送信されます。

 

 

ドライブレコーダー特約4社の特徴

 

証拠画像送信方法と保険料

 

市販のドライブレコーダーにも、「イベント記録」機能はありますが、確認したら「映ってなかったり・消えていたり」する場合があります。

 

保険会社のドライブレコーダーは、事故時に送信されるので、その心配がありません。

 

保険会社名 三井住友海上(あいおいニッセイ同和) 東京海上日動 損保ジャパン
衝撃 大 自動送信 自動送信 自動送信
衝撃 中 緊急ボタン押し自動送信 手動送信 手動送信
衝撃 小 手動送信 PCにSDカードを入れ送信 手動送信
月々の保険料 650円 650円(1カメラ)・850円(2カメラ) 850円
商品名 GK見守るクルマの保険(タフ見守る車の保険) ドライブエージェントパーソナル つながるドラレコDRIVING

 

ドライブレコーダー本体比較

 

東京海上以外は前方撮影のみで、自分で設置(シガーソケット)しなければなりません。

 

保険会社名 三井住友海上(あいおいニッセイ同和) 東京海上日動(2カメラ) 損保ジャパン
駐車監視機能 エンジン停止後30分 エンジン停止後30分 エンジン停止後起動
あおり運転対策 専用リアカメラあり(有料) SOS機能(オペレーターにつながる) 画像・位置情報を連絡OK
記録時間 約130分 約5.5時間 約7時間
取付方法 自分で取付 自分で取付 自分で取付

 

ドライブレコーダーの設置方法は下記の動画で確認できます。

 

事故事のサポート機能比較

 

事故時は、事故受付センターに画像が送られますが、損保ジャパン以外は自動的にオペレーターにつながり(ドライブレコーダー通話機能)、安否確認・初期対応アドバイス・救急車やレッカー手配をしてくれます。

 

保険会社名 三井住友海上(あいおいニッセイ同和) 東京海上日動(2カメラ) 損保ジャパン
自動通報機能
ドライブレコーダー通話機能 ◎(つながるドラレコDRIVING)
事故画像送信機能
事故現場駆け付けサービス × × ALSOKが現場に駆け付け

 

損保ジャパン(つながるドラレコDRIVING以外)は、事故時にショートメールが届き、希望によりALSOK警備員が現場に駆け付けてくれます

 

安全運転支援アラーム比較

 

三井住友海上(あいおいニッセイ同和)は、高速道路逆走アラーム・指定区域外走行アラームがあり、高齢者などにオススメです。

 

保険会社名 三井住友海上(あいおいニッセイ同和) 東京海上日動(2カメラ) 損保ジャパン
急加速・急ハンドル ×
ハンドルリング操作
ふらつき・一時停止・走行時間 × ×
事故多発注意 ×
前方追突アラーム
車線逸脱アラーム ◎(つながるドラレコDRIVING)
高速道路逆走アラーム × ×
指定区域外走行アラーム × ×

 

安全運転診断比較

 

安全運転診断の大きなメリットは、翌年の保険料が割引になること。

 

あいおいニッセイ同和損害保険は最大8%割引、損保ジャパンは最大5%割引になります。

 

詳しくは、下記にて確認ください。

 

⇒あいおいニッセイ同和損害保険

 

⇒損保ジャパン

 

ドライブレコーダー設置方法

 

東京海上日動以外は、下記の動画で確認ください。

 

【損保ジャパン】

 

【三井住友海上(あいおいニッセイ同和)】

 

ドライブレコーダー特約まとめ

 

ドライブレコーダー特約は、月額650円〜850円で利用できるサービスです。

 

反面、運転履歴というプライバシー情報が保険会社に公開されることとなります。

 

この点をふまえて、自身の事故対応力を加味し検討すると良いでしょう。

 

また、ソニー損保ではドライブレコーダー特約はありませんが、事故時に市販のドライブレコーダー映像を事故解決に活用しています。

 

ソニー損保の自動車保険に加入し市販のドライブレコーダーを付けている場合には、事故時に「ドラレコの映像あります」と報告しましょう。

 

関連記事

 

車種別の自動車保険料 ! 事故対応よく安い保険会社は

 

どこが安い!外車の自動車保険

 

弁護士費用特約 ! 交通事故のメリット